ZEHについて

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)について

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、住宅の高断熱化・高効率化によって、快適な室内環境と大幅な省エネルギーを同時に実現した上で、太陽光発電等によってエネルギーを創り、年間に消費する正味のエネルギー量が概ねゼロになる住宅のことです。

政府は、「エネルギー基本計画(2014年4月閣議決定)において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までには新築住宅の平均で「ZEH」の実現を目指す」とする政策目標を認定しています。

当社ではZEHの普及に向け、下記の通り2025年度までの目標値を設定致しました。

2016年度 実績(年間建築総数) 5件
2017年度 6件
2018年度 ZEH普及実績 0%
2019年度 0%
2020年度 0%
2021年度 0%
2025年度 ZEH普及目標 55%

エネで健康・快適な住まいづくりを…

ZEHは断熱性能にすぐれた住宅です。高い断熱性能にすぐれた住宅は、月々の光熱費を抑えることができ経済的にもメリットがあります。
また、高断熱の家は、室温を一定に保ちやすいので、夏は涼しく、冬は暖かい、快適な生活が送られるだけではなく、ヒートショック、高血圧症などの深刻な健康被害の防止にもつながります。

住宅を新築する、住宅をリフォームされる際には、経済面、そしてより健康で快適な暮らしのために、省エネルギー住宅について考えてみてはいかがでしょうか。
ZEHについて、お気軽にご相談ください。